FC2ブログ

記事一覧

猛暑の土曜日




相変わらずの猛暑の土曜日
ランちゃんは病院へ診察へ
病院に向かう途中に見える皿倉山は、朝から暑そうです。
IMG_7532.jpg
今年も薬用植物の観察会がありましが、暑すぎるので老体は遠慮しました。





今日もチックンされますか
いやでしゅね
IMG_7531.jpg
IMG_7530.jpg
がまんでしゅよ


帰ってからは布団の上ですやすや寝ていました。



なかなか完治させる方法が見つからず、試行錯誤の毎日です。
多少疲れますが、ランちゃんが少しでも明るい顔を見せてくれているときが幸せを感じます。







いつもの息子の夕食です。
出張先の仙台の「牛タン定食」
いつものお店「垚助」です。
IMG_7535.jpg
旨そうです。
息子ははまっているようです。
私も食べたことはありませんがきっとおいしいんでしょうね。
ランちゃんにも食べさせてあげたいな。
(獣医さんにきっと怒られるだろうなー)



息子の肉に負けてはならじと、定番のロイヤルホストでアンガス牛のステーキを食べた帰り道
見事な夕焼けでした。
一日暑かったのを象徴するような夕焼けですね。
IMG_7539.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

早く治り、ランちゃんの笑顔がこの先もずっと見られるといいですね。
この猛暑がランちゃんに影響がありませんように。

今月は自分の母も入院、少し前に手術という状況でした。
自分も何もできず不安で疲れますが、
母の明るい顔を見ると幸せに感じます。

ランちゃんも早く完治しますように☆

No title

優二さんへ

コメント有難うございます。

ランちゃんへのご心配有難うございます。

私の親父殿は70代で亡くなりましたが、母親は60代で大腸がんのオペをして現在にいたるまで(95歳)すこぶる元気です。
お母様もきっと病を乗り越えて前のようにいえいえきっと前以上に元気になられますよ。
優しいお母様なんでしょうね。
早く完治されますように。

毎日暑い日が続きます、優二さんも無理をされませんように。
(大福シリーズ 美味しそうですね)

No title

こんにちは
ランちゃんの笑顔がみられてうれしいです
良くはならなくても悪くならないだけでもよいことだと
ヒデさんのお母様は95歳で元気なんですね
大病をされてからの健康状態が長く続くというのは同じ病気をした人にとても励みになります

仙台に行っていつか牛タンを食べる
それは私にとって夢のようなお話ですが
いつか息子に連れて行って欲しいです
でも対抗してアンガス牛食べなくても・・・汗
ヒデさんは負けず嫌いなのですね 笑
ならば私も負けずにといいたいところですが魚しか買ってこなかったから肉は食べられないなぁ
残念です

暑い日がつづいてます
どうぞ体調管理にお気をつけください

No title

ゴルのママさんへ

こんにちは

ランちゃんのご心配有難うございます。
今は何とか小康状態です。


大人げのない父親です 笑

ゴルママさんは私と違ってスマートな体型のようですから、きっと体に負担の少ないお魚さんが多いんでしょうね。

暑い日が続きます。
ゴルママさんもゴルちゃんも息子さん(クラブ活動)も、体調には気をつけられてくださいね。

こんにちは

写真で見るランちゃんは、いつも通り可愛くて元気そう。
具合が悪いなんて思えないほどです。
少しずつでも体調が上向いていきますように。

今日は久しぶりに曇り空ですね。
夕立ちが来て嬉しかったけど、あっという間に上がってしまいました。
そちらはいかがでしたか?

No title

KEIKOPYさんへ

こんにちは

ランちゃんは調子の良いときと悪いときがあります。
自分の体調が悪くてもきつそうな顔をしないけなげな子なので、判断の難しいところです。
この後も検査で左の肺がほんんど機能していないかなりの重症でしたが、穿刺して空気を抜くことで機能が戻ったようなしだいです。
肺のあちこちにいつ穴があくのかわかなないような状況なので、一日が無事に終わることに感謝しているような状況です。
かけがえのない子なので何とかしてあげたい気持ちで一杯ですが、病状の変化は予測するのがかなり難しい状況です。
ただあまり落ち込んでも仕様がないので極力前向きな気持ちでいます。
明日も病院です。
本人が一番嫌がっているのに我慢しているのがわかるのが、つらいところですね。
ご心配有難うございます。

No title

ランちゃん、少しでも楽になるといいですね。応援してます!o(^-^)o
牛タン「喜助」、知人が仙台なので我家のおぢちゃんはそこで食べたようで、私はお取り寄せで頂きました。他では食べられない肉厚さに感動する味ですよね。息子さんがハマる理由分かります。(^_-)-☆

No title

Coroさんへ

お見舞いのコメントありがとうございます。

牛タン「喜助」の情報ありがとうございます。
お取り寄せしてみようかな。

No title

おはようございます。
ランちゃんが見れて嬉しいです。
写真の舌を見ると、良い舌なので良かったと思ったのですが、コメを読むとそうなのかぁ。と。
我が息子も気胸で手術をしたので、その時と同じなのかと思うのですが、ワンコの場合は難しいのですね。
やはりうちの子ももう1つの肺に何個か穴の空きそうな砲?名前忘れましたがあるそうです。
痩せすぎてるといけないと、10キロも太って今は当時52の体重が62もあります。
難しくて大変ですが、これ以上穴があきませんように。

No title

ルドママさんへ

こんにちは

息子さんも気胸だったんですか、大変だったでしょう。
肺胞に穴が開いてしまう病気のようです。

胆泥になって7.4キロから今は4.4キロですから、痩せないといけない状況でしたからしようがありませんでしたが、それもひとつの原因なのではという気もします。

お見舞いのコメントありがとうございます。
今日のランチャンは元気です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメントさんへ

こんにちは

ランチャンのご心配ありがとうございます。
今は落ち着いています。

ヘルニア心配ですね。
お大事になさってください。

お互い夏ばてしないように気をつけて夏を乗り切りましょう。

No title

こんばんは。
息子と同じ気胸なんですね。
当時、息子は東京で一人暮らししておりましたので、歩くことも多く、食事も大した事がなかったせいでどんどん痩せてしまい、病気になってしまいました。
ランちゃん、病気をしたからね。痩せましたね。
人間のように、塞げられたらと思うのだけど、ワンコは本当に難しいですね。
痛みもあるようなので、無理なく過ごせたら良いですね。
わからないのですが、自然と塞がることはありますか?
ヒデさん、奥様、心配で心休まる時がないでしょうが、ランちゃんの体調を見ながら、癒す時を作ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ルドママさんへ

こんにちは

ご心配ありがとうございます。

体重はずいぶんと減りました。
人間のように手術まですることはないので、肺の周囲に溜まった空気を抜いた後に自己血を噴射して、血液の凝固反応を利用して穴をふさぐ方法をとっています。
どのくらいの穴の数があるのかわからないので、ある程度長期戦になりそうです。

ランチャンが調子のよいときに、笑顔を見せてくれるのが一番の癒しになっています。
お気遣いありがとうございます。

No title

ランちゃんの元気そうな様子を見て安心しました
ランちゃんはパパやママの笑顔が見たくて
頑張っているのかも

心配な場面もあるでしょうが
応援してます

No title

だんごさんへ

こんばんは

パパとママもランちゃんの笑顔が見たくてがんばっています。
応援有難うございます。

今日は病院に行きましたが、経過はマズマズでした。
ブログにアップしておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hideji

Author:hideji
デカチワワの可愛いランちゃんとヒデ爺と連れ合いの
たわいのないブログです。
つたないブログですがよろしく